好きなものたち

好きなものをひとりがたり

タイトルも思い浮かばない日

どうもこんにちは、おかしゃんです。 今日も家事と育児とダラダラとバランスよく過ごしています。

 

何も思い浮かばないまま筆を執りました。

何を書こうか。

 

おうちのこと?

病気のこと?

こどものこと?

 

何となく、今は何も考えたくない時間かもしれない。

眠いのかな?そうでもなさそう。。。

 

子どもたちは相変わらず可愛いし面白いし時には少しイライラさせられる存在です。

イライラしたってしょうがないんですが、わざとコップのお茶ぶちまけたりスッポンポンのまま走り回られたり、おなかが空いてギャン泣きされたり黄昏泣きされたりすると、ワンオペだとどうしてもちょっとイラっとしてしまうことがあります。

(多分、自分の中の予定を消化しきれないから、とか、自分の行動が思いのままにならないから、とか、そんな理由)

 

SNSを開いたら、やれ日本の景気が、少子化が、隣国が、、、

テレビを見たら、やれ与党が、芸能人の不祥事が、、、

 

まあ、近所をのんびりお散歩するに限りますよね。

本当はもっとおでかけしたりしたいんですがどうしても最近下の子の食欲がすごすぎて昼ごはん近くなるとギャン泣きしちゃうのであまり長時間ワンオペではおでかけできません。

 

ここ最近はおうち探しをしまくったせいで夫婦ともお互いに自分時間を持てずにいたのでちょっとここいらでのんびり一人時間を作ってもいいのかもしれないな。

 

ちょっとのんびりだらだらおいしいごはん食べたい欲が出てきているナウ、でした(死語)。

手帳会議。

どうもこんにちは、おかしゃんです。 今日も家事と育児とダラダラとバランスよく過ごしています。

 

さて、4月はじまりの手帳、めっちゃ探しています。

というのも、むすめの幼稚園入園イベントが来春なので、今年の秋には願書出しなどありそう。ということで、何があったのかわかりやすく記録するために連用日記(5年)を探しています。

ただ、日記というとどれも1月はじまりばかりで、手帳のように4月はじまり枠は見当たらず…。

狙っていたほぼ日の5年日記も1月はじまりのみらしく、お値段もお安くはないので躊躇している最中。

 

現在は育児日記としてむすめの1歳の誕生日から始めた日記があるのですが、それはどちらかというと簡単に一言ずつ子どもたちのことを綴る程度。

今探している日記はどちらかというと自分自身の心や体の調子やストレスに感じたこと、またそれの解消法などを綴りたいなと思っています。

 

というのも、今生理前でものっっっっっすごくイライラしているのが自分でもよくわかっていて、子どもたちには申し訳ないのですが本当に自分自身で抑えきれないイライラがたまに出てしまいます。

それらの周期を知りたいのと、うまくそのイライラを逃している周期があるのであれば何をしたらそれが逃がせたのかを知りたい。

 

とりあえず週末まで探して吟味しますが、メモ程度に今検討しているものを羅列しておきましょう。多分この中から買うはずです。

 

www.1101.com

価格:6,600円(A6 4,620円)

言わずと知れたほぼ日手帳の連用日記。ずっと前から目をつけていたが使用に至らず。ほぼ日手帳自体も1年通してしっかり使い切れたのは正社員で働いていたうちの5年くらいかな。夏過ぎには白い手帳になっていたことが多かった記憶。でもやっぱりヒトコト欄とか魅力。

 

あと、家計簿として↓も気になり中だけどこれは来年スタートでもいいかな。

www.1101.com

 

www.midori-store.net

価格:4,180円

オジサンシリーズで有名なミドリの連用日記。一番デザインがいいなと思ったのはこの京織のもの。ただ、ほぼ日と違うのは見開き両方とも書き込みスペースになっているのが気になる。裏うつりとかどうなんだろう?

 

www.online-marks.com

価格:3,520円

キラキラ系女子が持ってそうなイメージのマークス。

ちょっとデザインが若すぎるかなーと思う。あと書く場所がありすぎて持て余しそう。多分買わない。リーズナブルだけど。

 

www.takahashishoten.co.jp

価格:1,815円

唯一の4月始まり!ただ3年…まあ3年でもいいかなという気持ちと、せっかく続けるなら5年やりたいなという気持ちと…。

価格はリーズナブルなので手は出しやすいかなあ。でも3年かあ…。要検討。5年だと小学校の入学準備までカバーできるけど3年だと新しい日記に入ってしまう、、、

 

 

あとなんかオススメあったらぜひぜひ教えてくださ~~~い!!!

 

食べムラ?まあいっか!

どうもこんにちは、おかしゃんです。 今日も家事と育児とダラダラとバランスよく過ごしています。

 

久々にきちんと育児話。

現在むすこは9カ月。。。え?!もう9カ月?!という状態ですが、9カ月です。

離乳食も後期に。もう後期?!

 

ということで、手づかみ食べの献立やら、少しずつ硬さを増していったりとか、なんかそんなことを試しています。

まあでもベビーフードとかそこまで硬くないし!

 

ということで食べムラありありのむすこなんですが、困るのは、秘技・米飛ばし。

ブーッと勢いよく噴くので結構飛びます。真正面からあげた日には私の眼鏡に米粒が点々と…

まあむすめの頃にも確かあったよなあ、と懐かしみながら諦めています。

少し食べないくらいで体重落ちないし、むすこ。

 

今朝はもやしに激怒されておりました。

子どもにはあの臭さがわかるんですかねえ?もうぐつぐつ煮て何も感じなかったんですけどおばちゃん。

 

あと最近はうどんが全然ダメ。むすめの時もダメだったのであきらめて食べられる日を待ちます。

焼うどんとか少し味がつき、かつ、あまり汁っぽくない方が食べそう。

というか、おっとに似たのかベタベタしたのがダメっぽくて手づかみもしばらくやめようかなあ?土日だけチャレンジもありだよね。

 

という感じで、一人目のむすめの時には考えられないほど手抜き育児中です(笑)

むすめのときには献立一つ決めるにも悩みまくって決めていましたが、むすこの今はとりあえず新種を決めてあとはテキトーです。

すでに来週あたりから夕ご飯はとりわけを計画中。楽だからテヘペロ

 

まあガチで何も食べなくて体重が落ちてきたら考えますが、今のところ純増でむすめの体重に迫る勢いなので何なら少しくらい少食になってくれてもいいかな、と考えています。

 

たくましく育てよ、むすこ。

 

専業主婦の休みとは。

今週のお題「急に休みになったら」

 

どうもこんにちは、おかしゃんです。 今日も家事と育児とダラダラとバランスよく過ごしています。

お久しぶりの投稿です(最近毎回こんなんだな)。

相変わらず家探しと、もうすぐ9カ月のむすこがたっちを覚えてより一層目が離せなくなり、2歳のむすめもお腹の中にいるとき同様おてんばなのでこちらも目が離せず、なんだかバタバタな日々を過ごしています。

 

さて、少し時間があるので超久々にお題。

お休み。

専業主婦の私にとってお休みとはなんぞや、と思いますね。

大学を卒業して就職。1社目はとにかく合わなくてすぐ転職。良い子はマネしちゃだめだぞ☆(ブラック企業からの脱却を除く。というか、1社目でブラック企業に就職しちゃダメだぞ☆ブラック企業なんてこの世からいなくな~れ☆)

入社した会社はそこまでブラックというわけではなさそうでしたが(給与はすごく良いし残業代も支払われているっぽいし)、私の性格上、一日中人としゃべらずパソコンを見続けるというのがあまりにも性に合わなかったので。

2社目は結婚するまで勤務し続け寿退社。そこからはパートをやったり派遣をやったり。そうこうしているうちにむすめを妊娠して今に至ります。

派遣でも産休等はとれるようですが、私の場合、コロナ禍での里帰り出産で、産休期間に入るころにはもう里帰りしていなくてはいけない時期だったので、泣く泣く産休を諦めました。派遣元はすごく良い担当さんたちだったので本当に残念。

専業主婦歴2年近くです。お休みとは?って思いません?世の専業主婦の皆様。

 

会社勤めをしていたら、もちろん急にお休みになったら、なんてことを想像もしますが、専業主婦の休みってそれもう家庭の機能が止まるんですよね。

もちろん我がおっとは「女がすべてやれ!」とか「専業主婦たるもの家のことは完ぺきに!」なんてタイプではなく、子育て大変なんだし手を抜けるところはどんどん抜いていこうよ、という菩薩タイプ。

でも料理がてんでダメで、掃除や洗濯は手伝ってくれますが料理だけは本当に手を出さない。もちろん自分だけが食べるのであれば作りますが、時間がかかるから無理、、、らしいです(笑)

 

ということで、腹が減っては戦ができぬ、ということで専業主婦の私、お休みとはいえお料理は絶対ついて回るんですよね。夕食だけデリバリーにしても、朝と昼は作らなきゃいけないし。

 

と、ここで妄想します。おっとも急に休みになったら?

子どもたちがある程度聞き分けできる年齢だったら?

 

それはもちろん温泉旅行!旅館!上げ膳据え膳!なんにもしなくていい!

 

子どもが生まれる前までは年に1回は温泉旅行に行っていました。

我が家から車で行ける範囲内くらいですが、料理のおいしい旅館で温泉にも入れて。

ああ、また行きたい、、、と思っていますが、子どもたちが小さいうちは旅館に迷惑をかけるので我慢我慢。

大きくなって親と一緒に旅行に行ってくれるタイプの子どもたちに育ってくれたらぜひとも旅館に行きたいものです。

なんといっても料理がおいしい。夕ご飯はもちろんですが、旅館の朝ご飯が本当に好き。

伊豆の辺りによく行っていた旅館があるのですが、そこの朝ご飯、旅館によくある「おひつごはん」とは別にワサビ丼が出てきます。もう訳が分からない(笑)だって、もうお米はあるんですよ、小さめのお茶碗に2杯分くらいは。それプラス小どんぶり…私は朝からたらふく食べられるタイプなのでペロリですが、おっとは毎度苦労していました(笑)

 

ああ、あのワサビ丼、また食べたいなあ。。。

 

離乳食づくりは修羅の道

どうもこんにちは、おかしゃんです。 今日も家事と育児とダラダラとバランスよく過ごしています。

 

またまたご無沙汰です。本年もよろしくお願いいたします。あれ?これもう挨拶したっけ?

さて、毎日毎日不動産情報を探して流浪の旅に出ていますが、ここいらで少し育児のお話。

たまにTwitterとかでベビーフードか手作りか論争みたいなのを見かけます。

私は正直どっちでもいいんじゃね?派。

実際、上の子の時は結構頑張って手作りしましたが下の子の現在は半々くらい。

 

おかゆは作った方が安上がりになりそうだから作ります。炊くだけだし。

野菜スープも炊飯器ピッで終わるので作ります。

(にんじん、キャベツ、玉ねぎあたりをざく切りにしてぶっこんで水入れて高温料理モードで40分くらいかな。それをブンブンチョッパー10回くらいでみじん切りしてフリージング保存。余ったら大人の野菜スープに早変わりです)

うどん、パンなんかもラクチンなのでフリージング。上の子の時はパンは超熟!と思っていましたが今は生協の一番安いやつ←

面倒なのは卵。高いのに。卵。茹でるの本当面倒。熱いの剥くのマジ大変。早く全卵食べさせたい。面倒。

市販のを使っているのは下記です。

 

・豆腐

→冷凍になっていて長持ちするしパラパラ冷凍なので使いたい分だけレンチンできて楽。

パルシステムのキューブ

→特にうらごしコーンは神。マジ神。これがあれば大抵の野菜は食べてくれる。大人が食べても美味しい。緑と黄色のキューブもいい。

・鶏ミンチ

→まだ使ってませんが常備しておくと大人の食事にも便利。パラパラだから使いやすい。

・鶏レバー

和光堂とかの。レバーなんて調理したことないしそもそもそんな頻繁に大人も食べへんやろ!の一品。

・麦茶

→大人のを薄めてもいいけどサッと作りたいときに万能。健康ミネラル麦茶の粉末。

 

まあオールベビーフードもオール手作りもどちらも否定はしませんが何事もバランスが大事。とかいいつつ、ミルクは完母でしたが(経済的にもったいなくて…)。。。

 

ただ、第一子の皆々様、これだけは言わせて。

離乳食期よりも完了期以降幼児食の今の方が市販のフード類めっちゃ使う…

アンパンマンカレーは神。アンパンマンのスティックパンも神。コープの冷凍幼児食シリーズも外せない。

第一子の時、離乳食期はちょっと特別な時(遠出したときとか)だけBFのお弁当に頼っていた私ですが、2歳の今、毎日どこかで市販品のお世話になってます(主にお昼ごはん)。

だんだん大人のものを欲しがるようになってきたのでそもそもそういったレトルトを使わなくなってきましたが、それでももう一品、などの時にはいまだに重宝しています。

 

何事もバランス。大事なので2回言ってみた。

さ、そろそろお昼寝から起きるかなー?

 

大変ご無沙汰しております。

どうもこんにちは、おかしゃんです。 今日も家事と育児とダラダラとバランスよく過ごしています。

 

大変ご無沙汰しております。。。

さぼっていたとかそういうわけではなく、単純におうち探しにハマりまくっていました。

年の瀬ですからそろそろ年末のご挨拶をとはせ参じた次第。

うっかり子どもが昼寝から覚めたのでもう退散しますが、みなさん良いお年を。

来年は本気でおうち探しに注力する所存。時間が空いたらまた覗きにまいります。

 

では!

 

自己分析って本当に大切

お題「もっと早くやっておけばよかったと思う事」

 

どうもこんにちは、おかしゃんです。 今日も家事と育児とダラダラとバランスよく過ごしています。

 

ということでお題です。

私、大学生の時就活をけっこう適当にやっていた人間です。

でも、根っから要領がよかったのか、そこそこ生真面目人間だったからか、何社か内定をもらえて無事就職浪人などせず入社はできました。

(1年持たずに転職しましたが)

 

で、就活サイトでも各種セミナーでも「自己分析」してみてね!というのをよく耳にしました。

当時は、まあ自分のことだし別に真面目にしなくたっていいっしょ!みたいな感じであまり深掘りせずに就活を進めてしまいました。

おそらく、あの当時に「自己分析」をきちんとしていれば、人生がまた変わっていったんだろうと思います。

とはいえ、今までの人生があるから、今のおっとにも会えたし、むすめとむすこという宝物に出会えたんだ、と思えるので後悔はしていませんが。

 

今は専業主婦なので、また社会に出るぞ、となったときに、自分がやりたいことで、家のことや子どものことがおろそかにならずに、無理のない範囲でどんな働き方ができるのか、しっかり考える時間を設けようと思っています。

(まあまだ数年先ですが)

 

今、就活や人生の岐路に立っている人には、しっかりと自分に向き合うことをしてもらいたいなと思うアラフォーBBAからのアドバイスでした。