好きなものたち

好きなものをひとりがたり

雲と青空

お題「子どもの可愛い言動」

 

どうもこんにちは、おかしゃんです。 今日も家事と育児とダラダラとバランスよく過ごしています。

 

今日、私の住んでいる地域は大変良いお天気で雲一つない青空なんですね。

先ほど、子ども二人連れて公園までお散歩に行っておりました。

 

帰り道、おしゃべり大好きな2歳のむすめ。

「雲、どっか行っちゃったネェ!」

確かに青空が気持ちいい。いい着眼点だ、と感心しておりましたら、

「お掃除しちゃったネェ!」

?!?!?!お掃除?!?!?!

「むすめちゃんがお掃除したんだヨォ!」

む、むすめちゃんがお掃除したのぉぉぉぉぉぉ?!?!?!?!?!

 

そう、むすめは雲一つない青空を見て、雲がお掃除されたと思い、さらにそのお掃除は自分がやったというのです。

なんと尊い、、、

雲がない空を見てお掃除されたという発想にホロリと来たのもつかの間、それは自分がやったと豪語するのです!えーっ!なにそれ超能力の持ち主ィ?!すっげえ昔テレビで雲を動かす人みたいなの見かけたけどソレナノォ?!

 

と、帰る道中とても楽しませていただきました。

むすめは本当におしゃべりが大好きで、〇〇だねぇ!みたいな言い方をするのが本当にかわいらしいです。そして声が大きいので母は少し恥ずかしいこともあります、、、

 

とてもほっこりする一幕でした。